2014年 C/L日本選手権



 2014年10月3日〜5日に渡って行われたC/L日本選手権へ行って来ました。
 GSUCからエントリーしたのは。電気予報さん、ボンカレーさん、ナイキJの3名。

 今回初開催となる福井県リトリートタクタグラウンドは標高が少し高めで、気圧計は990hpa前後を示しています。何時も練習して
いる岐阜のグランドより若干のニトロアップやニードル閉めで対応できます。機体の落ち込みもほとんど感じられません。
 グラウンドコンディションは最高に良い状態で、土ホコリも出ず、雨が降ってもすぐ引いていきます。離着陸がホントに気持ちいいです。
 大会期間中は8mの風が吹く予報でしたが、時折は吹き荒れたものの、概ね風速良好で助かりました。ただ山間に位置するためか風の
方向によっては乱流が出るようで、運の悪い方は巻き込まれていたようです。

 予選前半では時折の強風で荒れた演技になった方も・・・って言う私もですが。
 予選後半は風も収まっていき、点数を伸ばした方も多かったのでは? 私か・・・
 決勝1ラウンド目では、電気予報さんのフライトは気の毒に雨脚が強めに。風は終始微風でした。
 決勝2ラウンド目でも風条件は良好。雨も時折霧雨が降る程度で概ね良い条件でした。
 
 さて、GSUCメンバーの結果発表。
 電気予報さん、6.5点差で4位、惜しい!
 ナイキJ、19位、えっうそでしょ? 千分率マジック!
 ボンカレーさん、35位、昨年より3番アップ。
 

大会結果速報はこちら

 選手権を運営された福井の方や役員の皆様方、期間中は大変お世話になりました。ありがとうございました。


 
10月3日 公式練習 風は凪ですが雨で
す。
コテージ泊組、7名で2階4名1階3名で
就寝。
夕食は施設内食堂で。
午前中は風強し。
お揃いのユニホームで出場のKUK(関西
遊魂組合)の面々。電化率高し。
お昼です。
引っ張りのK谷さん。パワフルなんでワイ
ヤーが・・・・
グランドに隣接した体育館でコンコース
コンコースを獲ったT川さんの飛行。
左から2位のUコン太さん、1位のM松さ
ん、3位のH気さん。1位と2位は0.1点
と物凄い頻差でした。おめでとうございま
す。
新人賞のKUKのMさん。おめでとうござ
います。Uコン人生で一度だけの栄誉です
ね。
コンコースのT川さん。おめでとうござい
ます。
東北産のホタテを賭けてジャンケン大会。
私、一発負け。出場者の皆さま、箕T先生
をはじめ、貴重なお話を聞け勉強させてい
ただきました。ありがとうございました。
また来年もお会いしましょう。

 
 ナイキJ予選当日のデータ
 BMエターナル、FS−56α、XOAR12×6、京商150cc樹脂タンク、機重1670g、クロッツエアスペシャル15+MNT−0

 1R目
 気温25℃、気圧995hpa、燃料クロッツエアスペ15を117cc、地上?RPM、ラップ前半4.75s→後半4.55s程
 風が強くなり、負けないようにニトロ量をいつもより増やす。これが大外れで物凄い加速、角物の全てでターンが丸くなってしまった。
 点数も思った通り900点を下回り意気消沈。

 2R目
 気温23.2℃、気圧996hpa、燃料MNT−0を10cc+エアスペ15=117cc、地上9350RPM、ラップ5.0s→4.7s
 風は凪になりニトロ量を減らす。良好な風条件でラップも程々で演技が出来た。底辺で浮き沈みが多くなり、自己採点では930点ほど。
 でも成績表を見てびっくり、980点を超え何と予選19位!! いやぁ本人が一番びっくりでした。


トップへ
戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO